【出張・受験】東京都内のホテルが一杯のときに確認したい東京近郊オススメホテル【1万円以下】

f:id:coverstories:20161114133753p:plain
師走が近づくに連れて、受験・出張・旅行など多くの人が東京に集まってきます。近年海外からの観光客が増えており、東京都内で1万円以下泊まれるホテルはどこも予約で一杯になっています。
東京は周辺エリアからのアクセスも多数あり、実際どのエリア泊まれればいいのかは非常に難解です。 また、人気エリアだけで選んでしまうと満員電車や渋滞などに巻き込まれるでしょう。
今回は、東京都内にアクセスがよく、電車の混雑率が少ない、駅前で1万円以下で泊まれるホテルエリアを紹介していきたいと思います。

電車の混雑率からの危険エリア

まずは電車の混雑率です。学校で習った通り東京はドーナツ化減少により、朝夕の通勤ラッシュは想像を超えたものです。

国土交通省が毎年混雑率を調査しています。資料の混雑率に関する図ですが実際は、200%だったら250%くらいの辛さがある気がします・・・
f:id:coverstories:20161114140606p:plain
平成27年度混雑率「東京圏における主要区間の混雑率」
http://www.mlit.go.jp/common/001099727.pdf

路線 区間 混雑率
1 総武線(緩行) 錦糸町→両国 199%
2 東西線 木場→門前仲町 199%
3 横須賀線 武蔵小杉→西大井 193%
4 小田原 世田谷代田→下北沢 191%
5 中央線(快速) 中野→新宿 188%
6 田園都市 池尻大橋→渋谷 184%
7 東海道 川崎→品川 182%
8 総武線(快速) 新小岩→錦糸町 18%
9 千代田 町家→西日暮里 178%
10 京浜東北 川口→赤羽 177%

混雑率から分かること

当たり前ですが、関東一円からの通勤主要経路は高い混雑率を誇っています。簡単にまとめてみましょう。

千葉方面のホテルは鬼門
千葉の湾岸エリアは毎年のように混雑率上位です。 特に総武線・東西線は都内へのアクセスが良いのでピークタイムは地獄です。
また、松戸方面も千代田線・常磐線も混雑率上位常連です。 
ちなみに京葉線は若干空いている印象ですが、ディズニーランド関係の宿泊が多いためあまりいいエリアとは言えません。

・新宿渋谷始発駅、西側の都下
小田急を筆頭に田園都市線・京王線・中央線と混雑率が高い路線が多くあります。住宅地として人気の吉祥寺などもこのエリアに含まれます。
利便性が高い分選ばれがちなエリアですが、避けたほうがいいでしょう。

・埼玉方面である埼京線・京浜東北線・高崎宇都宮線
埼玉方面からの主要経路である上記の路線も非常に高い混雑率です。近年上野東京ラインが開通した事により、混雑率が若干緩和されたが、遅延が増えています。
混雑率では、京浜東北の川口赤羽間がランキングトップ10にはいってますね。 

・神奈川方面 東海道線・横須賀線
神奈川方面からは、東海道線・横須賀線を筆頭に、殆ど都心にはいる経路で非常に混雑します。上野東京ラインが開通した影響は神奈川方面では、電車の車両数が従来より減ったことや、遅延が増えたことで今まで以上に混むようになったのではないでしょうか?

宿泊推奨エリアとホテル

では実際どこのエリアを選ぶかの前提となる穴場エリアのご紹介です。

・和光エリア

和光駅は埼玉県の駅で1駅乗れば東京に入る埼玉の端っこの駅です。東武東上線・副都心線が使えることで、池袋・新宿・渋谷の主要駅にアクセスできます。副都心線は意外と混雑率が低いことでも有名です。 また、副都心線は池袋駅で混雑率が低い丸ノ内線(池袋始発)に乗り換えられるのでかなり便利です。
平日夜間は、ミッドナイトアロー号(深夜バス)があり、池袋に1時20分まで滞在することが可能です。
和光市駅には、イトーヨーカドーもあるので買い物にも便利でしょう。

東横イン和光市駅前
東横イングループですね。 駅から近くビジネスホテルとしては一般的にですが、使い勝手が大変良いビジネスホテルです。 時期によってですが、4000円台スタートと都内よりもやすいですね。

スーパーホテルさいたま・和光市駅前
こちらも有名なビジネスホテルチェーンのスーパーホテルです。 東横インよりはちょっとグレードは下る気がしますが、朝食無料は大きいですね。 予約状況を見ると結構混んでいるようにも感じます。

北総線沿線

北総線は運賃が高額で有名ですが、高額ゆえ利用率も低い路線となっています。接続する路線もあまり混雑率が高く無く短期滞在であればオススメです。 一方で近年ではLCCが活性化している成田空港と羽田空港を結んでるラインですので、地方から都心に飛行機で来られる方には利用しやすいエリアとなっています。 北総線アクセス特急は、北総線→京成本線→都営浅草線→京急と次々と路線が代わりますが、都内重要エリアへのアクセスには便利です。 距離で検索する方には遠く見られがちでピークシーズンでも空いてることが多々あるエリアです。

東横イン千葉新鎌ヶ谷駅前
新鎌ヶ谷駅は、東武アーバンパークライン・北総線・新京成電鉄の3線が停まる駅です。駅前には、ショッピングモールとイオン(24時まで営業)があるので、大変便利です。
新橋まで約40分程度です。

ホテルマークワンCNT
新鎌ヶ谷より特急で1駅先の駅千葉ニュータウン中央駅そばにあるホテルです。徒歩圏内に、大型ショッピングモールイオン、スーパー銭湯があるので大変便利です。
また、成田へ早朝向かう方にもオススメです。

埼玉高速鉄道沿線

埼玉高速鉄道北総線と並ぶ高額路線ゆえ混雑率が低い路線となっています。その分都営三田線と直通なので都心へのアクセスがよく、穴場エリアと言えます。

ビジネスホテル レンド
武蔵野線・埼玉高速鉄道の東川口駅そばのホテルです。 駅は正直何もないような場所なので、空いている可能性が高いホテルです。 

スポンサーリンク