マリオットSPG統合後の無料宿泊ポイントと新カテゴリー発表

3月 27, 2019

Miami Nights - Marriott Hotel Neon Sign

2018年8月の統合のマリオットグループとスターウッドグループ(SPG)の統合後無料宿泊ポイントリストと新カテゴリーが公開されました。

以前から数箇所については、公表されていましたが、今回は全エリアの検索が可能となりました。
全体的にリバランスされており、最大3万ポイント値下げから最高4万ポイントの値上げとなっています。

ということは、4万ポイントの差がある「Domes of Elounda, Autograph Collection」は最もお得に取れていたホテルということでしょう!

ちなみに年内は最大25,000ポイントお得らしいです。カテゴリー8は7になる

新カテゴリー一覧:

https://points-redemption.marriott.com/category-change

日本エリアを見てみると結構改悪気味のホテルが多いように見えますねー
他の国も何箇所か見てみましょ
リッツは全体的に値上げですね。
1万ポイント以上の修正だと下記の表になります。

必要ポイントが1万以上増えるホテル(日本)

ホテル 旧ポイント 新ポイント 増減
The Ritz-Carlton, Kyoto 70,000 85,000 15,000
The Ritz-Carlton, Tokyo 70,000 85,000 15,000
Sheraton Miyako Hotel Tokyo 36,000 50,000 14,000
The Ritz-Carlton, Osaka 50,000 60,000 10,000
Tokyo Marriott Hotel 40,000 50,000 10,000
The Prince Sakura Tower Tokyo, Autograph Collection 40,000 50,000 10,000
Renaissance Okinawa Resort 40,000 50,000 10,000
Osaka Marriott Miyako Hotel 40,000 50,000 10,000
Okinawa Marriott Resort & Spa 40,000 50,000 10,000

必要ポイントが1万以上減るホテル(日本)

ホテル 旧ポイント 新ポイント 増減
Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel 60,000 50,000 -10,000
Sheraton Okinawa Sunmarina Resort 60,000 50,000 -10,000
The Westin Tokyo 60,000 50,000 -10,000

必要ポイントが増えるホテル(マレーシア)

なし

必要ポイントが1万以上減るホテル(マレーシア)

ホテル 旧ポイント 新ポイント 増減
The St. Regis Kuala Lumpur 60,000 50,000 -10,000

必要ポイントが増えるホテル(タイ)

ホテル 旧ポイント 新ポイント 増減
Marriott’s Phuket Beach Club 40,000 50,000 10,000

必要ポイントが1万以上減るホテル(タイ)

ホテル 旧ポイント 新ポイント 増減
Phuket Marriott Resort and Spa, Nai Yang Beach 35,000 25,000 -10,000
The Naka Phuket, a Member of Design Hotels 60,000 50,000 -10,000

まとめ

日本は1万以上必要ポイントが増えるホテルもそれなりに多いですねー
この表はあくまでスタンダードレートですから、来年から始まるピーク制度にハイシーズンレートだとかなりの値上げになりそうですね。

SPGアメックスの無料宿泊ランクも怪しい雰囲気ですし・・・
ますます厳しい状況が増えていきそうですね・・・

スポンサーリンク