ザ ブロッサム プレミア ビーチ フロント オンセン&フット マッサージ インクルーシブ 宿泊記

今回はベトナムダナンにある「ザ ブロッサム プレミア ビーチ フロント オンセン&フット マッサージ インクルーシブ(The Blossom Premier Beach Front – Onsen & Foot Massage Inclusive)」に2泊ほど宿泊してみました。

宿泊費

:予約先はagodaで、1泊、VND 1,445,140(6,624円)でした。値段的にはダナンの中級ホテルかな?ってレンジです。

場所

:ミーケビーチから歩いてすぐの場所です。

レビュー

:小規模なホテルです。私が止まったフロアは、4から6部屋程度です。付近には地元系ローカル飲食店が立ち並んでいますので、その辺に問題ない方でしたら食事には困らないでしょう。

徒歩1分以内にコンビニもありますので飲み物の調達なども問題ありません。

ミーケービーチまでも近く、10分以内につきますので、立地的には便利かな?って感じです。ただ、繁華街に近いか?って言われれば違うような場所で、タクシー移動が基本かもな立地だと思います。
私は、12時ごろホテル着しましたが、あいにくアーリーチェックインはできず、14時きっかりまで待つことになりました。

部屋は、スタンダードルームで、アゴダで予約しましたが、食事・風呂利用可でマッサージはないとのことでした。(そのへんはよくわかりません・・・)

部屋には、無料の水2本とネスレのインスタントコーヒーメーカーがあり、無料で飲むことができるそうです。 ポットはフロントに依頼すれば貸してもらえるそうです。 ミニバーの冷蔵庫もありますが、全然冷えない冷蔵庫でした。

エアコンは、ダイキン製のエアコンで日本家のように壁に後付するようなタイプで、リモコンで温度調整ができ、非常に使い勝手の良いものでした。

テレビは、サムスン製でゴニョゴニョしてるのかよくわりませんが、日本ではフジテレビとNHKが見れました。(フジテレビは1日目フリーズして見れませんでした。)あと、アマゾンプライムとネットフリックスが何故かつながっています。

ネットの回線速度は、動画見る程度であれば問題ないものでした。

風呂トイレは、シャワールームのみで、トイレも一般的でした。 タオルが、一般的なタイル生地ではなく、モコモコ生地のようなとにかく吸いが悪い生地でした。

大浴場は、2Fにあり、大体どの時間にいっても誰もいない状況でした。 一人で入るのは広々ですが、最大6人程度が入れるようなサイズ感でしょうか?

朝食は、B1の日本食レストランで頂くことができます。 日本食+韓国食+洋食のような感じのラインナップです。 種類が多いわけじゃないですが、どれも美味しく頂くことができました。 

総評

:ネットでの評価が非常に良いものでしたので宿泊してみましたが、全体的にそれなりのホテルという感じでした。
 従業員もフレンドリーに仕事していましたし、問題ないと思います。 気になる点は、部屋の目の前にが隣のマンションで景観が非常に悪いこと、寝てても起きるレベルの凄まじいジェネレーターみたいな音が外から部屋中に真夜中に2回ほど響くこと(各20分から30分程度?)タオルがとにかく使いづらいこと、フジテレビが1日中止ってた。(フロントに言えばすぐ直ったかも?)

決しておすすめとは言えませんが、泊まってもそこまで不快にならないホテルでしょう。

おすすめ度:★★★☆☆(星3つ)

スポンサーリンク

ホテル, 旅行

Posted by admin